ハニーウォーターのデメリットって?

美味しい美味しいハニーウォーターですが、デメリットなんてあるんでしょうか??

 

・・・はい、デメリットというと少し大袈裟な表現になってしまいますが、一応飲む前・飲んでいる時に確認して、納得した上でハニーウォーターを飲んでもらいたいです。

タイトルだけ見ると、心配になってしまうかも知れませんが、身体に重大な被害があるようなことは一切ありません。

あくまで『確認して欲しいこと』としてこの先をどうぞご覧下さいませ♪

 

デメリット・ちょっと注意したほうが良いこと

あまり飲みすぎると下痢になってしまう可能性あり

トップページで軽く紹介していますが、蜂蜜には、オリゴ糖と呼ばれる腸内環境正常化に役立つ成分が含まれています。

この成分の最大の魅力は『腸内運動を向上してくれ、あなたが持つあなた本来のチカラによって自然に排便してくれる』サポートをしてくれる成分です。。

 

ですから、便秘気味の方にハニーウォーターはとってもおすすめしたいですし、生活習慣・ハニーウォーターだけで下剤なんて飲まずに便秘を解消できたッ!と答える方もしばしば耳にします。

 

ですが、反対に下痢気味の方がハニーウォーターを毎日ガブガブ(コップ3杯以上)飲んでしまうと、過剰にオリゴ糖が反応し、腸を動かしてしまう可能性が少なからずありますので、それに伴って下痢になっちゃうこともしばしば私の周りでは報告されています。

 

デメリットと呼べるのか少々悩みましたが、あくまで適度な量(1日1杯〜2杯)位を目安にガブガブ飲むんじゃなく、『続けること』に集中してハニーウォーター生活を軽い気持ちで始めてください。

 

 

下痢にならにくいハニーウォーター

常温水・温水で飲む

熱い夏でしたら、冷たいお水に蜂蜜を混ぜて飲みたいと答える方が大半でしょうが、下痢になりやすいあなたは、おしゃれウォーターサーバーで使える常温水や温水で蜂蜜をまじ合わせてお飲みください。

温水でしたら、冷水よりは比較的安定した腸内環境をキープ出来ますので、若い方はもちろんですし、落としを召した方の美容ハニーウォーターとしても人気の飲み方です。

 

とにかく『ゆっくり味わって飲むように美味しく飲む』このポイントだけ覚えてもらえれば幸いですね♪